楽しい楽しい計算式。ExcelのIF文。

楽しい楽しい計算式。ExcelのIF文。

Excelには、沢山の計算式があります。

作りがいがある(?)計算式の一つ、

IF文(イフぶん)のご紹介。

例題

もしセルA1が、

Aだったら、〇を返す。

Aでなかったら、×を返す。

=IF(A1=”A”,”〇”,”×”)

こんな計算式になります。

年賀状の住所データにも使っています。

敬称2のセルに、IF文の計算式を入れています。

氏名2(E列のセル)に値が入っていたら、敬称2に、様が入る。

計算式にすると、

=IF(E2=””,””,”様”)

言葉で説明すると、

セルE2が、””(空白)だったら、””(空白)をセット。

セルE2が、””(空白)でなかったら、様をセット。

という感じ。

計算式に頼らず、手動で入れてもいいけど、

こういう単純なことから、

計算式に触れておくと、

よりExcelを楽しめると思います。

IF文使って、

Excel出来る女子

目指しませんか?