みんな悩んでる?切手シートの使いみち。

みんな悩んでる?切手シートの使いみち。

年賀はがきの当選番号が、

発表されましたね。→こちら

我が家は毎年、お年玉切手シートが

1〜2枚当たる位です。

お年玉切手シートの使いみち

お年玉切手シートは、

ゆうパックにも使えます。

宅配便を出すとき、

コンビニの

クロネコヤマトではなく、

郵便局へ持っていき、

ゆうパックで出します。

配送料を切手(=お金)で支払う感じです。

ゆうパックの場合、

700円とか、800円とか、高額なので、

切手シートは、

あっという間になくなります。

切手だけで足りない場合は、

現金で支払います。

郵便局へ持って行かないとだめ!

ポイントであり、難点でもあります。

切手で支払いたい場合は、

郵便局でないと出来ません。

ゆうパックを扱っている、

コンビニなどでは、出来ません。

平日、仕事をしている方には、

ちょっとハードルが高いです。

土日祝日も空いている

ゆうゆう窓口

が、お近くにあるようでしたら、

そこから出せる場合もあります。

ご確認ください。こちら

切手を使う機会が減りましたね。

最近は、手紙を出すことも少ないですし、

願書も、オンラインとか、レターパック?

家じゅうの切手を集めておいて、

次の宅配便に備えましょう。

年賀はがきの当選確認はこちら。