手のマークを出すともっと使いやすくなる【Excel入力規則】

効率のよい暮らし方研究家
ミリー です。

手のマークを出すともっと使いやすい

Excelの便利な機能『入力規則』

手のマークを出す設定にすると、より入力しやすくなる。

入力に慣れていない人向き。

でも、

設定の仕方がちょっと厄介。

手のマークを出す方法

1.左上の矢印の辺りをクリックし、シート全部を選択する

2.その場で右クリック

セルの書式設定

保護

ロックのチェックを外す

OK

シートの保護をクリック

チェックを確認

OK

設定完了!!

セルを選択すると、、、

手のマークが出る。

ちなみに、ショートカットキーバージョンもあり。

こちら。

ところで、入力規則ってなに?

ザックリ言うと、

決まった選択肢の中から、値を入力させたい時、

予め選択肢を用意しておき、その中から選んで入力させる機能。

詳しい設定方法はこちら

同じ言葉でも、

・送りがなが違う

・漢字の部分をひらがなで入れる

・カタカナを半角で入れる

など、自分一人で入力していても、色んな言葉で入力しがち。

例:にんじん

人参、ニンジン、にんじん

漢字、カタカナ、ひらがな

データの統計を取りたい場合、

にんじんとニンジンでは、別のものになってしまう。

それを防ぐ機能。

色々試して欲しい♪

最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しております。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

follow us in feedly

ブログの更新をメールでお知らせします。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスをご記入の上、登録ボタンを押して頂きますと、ブログの更新をメールで受信できます。

パソコンのプライベートレッスン

お得なパック:16,000円/3時間
通常:6,000円/1時間

レシピのデータ化、アメブロ、Facebook、Skypeなど、
パソコン周りのお困り事、ご相談ください。

詳細はこちら。  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加