Excelの便利な機能『入力規則』の不便なところ

Excelの便利な機能『入力規則』で不便なこと

とっても便利なExcelの機能

入力規則!!

唯一の欠点?!不便なところ。

それは、

選択肢を選ぶ時に押す、

セル横のちっちゃ〜い▼!!

これがと〜っても

押しづらい(~_~;)

そして、

手をキーボードから、マウスに持ち替えなければならない、

ワンアクション。

無駄!!

解決策はショートカットキー!!

あったあった!!

Alt + ↓(下矢印)

これで、いちいち

マウスに持ち替えるワンアクション。

がなくなる!!

ところで、入力規則ってなに?

ザックリ言うと、

決まった選択肢の中から、値を入力させたい時、

予め選択肢を用意しておき、その中から選んで入力させる機能。

詳しい設定方法はこちら

同じ言葉でも、

・送りがなが違う

・漢字の部分をひらがなで入れる

・カタカナを半角で入れる

など、自分一人で入力していても、色んな言葉で入力しがち。

例:にんじん

人参、ニンジン、にんじん

漢字、カタカナ、ひらがな

データの統計を取りたい場合、

にんじんとニンジンでは、別のものになってしまう。

それを防ぐ機能。

ショートカットキーと合わせて試して欲しい♪