1998年に購入したシンプレックスケトル。SIMPLEX KETTLE

SIMPLEX KETTLE
シンプレックスケトル

40代50代女性のための、パソコンやスマホ操作の、サポートをしています。

オシエテミリーです。

1998年に購入したシンプレックスケトル。SIMPLEX KETTLE

我が家の20年選手。

1998年、新婚旅行で行ったニューヨークの、ウィリアムズソノマで購入した、

やかん。

もとい!!

SIMPLEX KETTLE シンプレックスのケトル

購入した当初の姿は↓

やかんの底にコイルが付いていて、熱が早く伝わり、

お湯が早く沸くやかん

でした。

2018年現在(20年使用)

SIMPLEX KETTLE
シンプレックスケトル

焼け落ちたコイルを外してみた

SIMPLEX KETTLEのコイル
SIMPLEX KETTLEのコイル

コイルは、15年目位から、徐々に焼け落ち、、、

先日、ずっと残っていた枠を思い切って外してみました。

スッキリ―(≧▽≦)

SIMPLEX KETTLE
シンプレックスケトル

色が若干違う。

コイルが徐々に焼け落ちて行く度に、

やかんの底に穴が空いてしまうんじゃないか?!

不安もありましたが、

全く問題なし。

20年前は3万円位

20年前、このやかんは、日本で3万円位で売られていました。

やかんに3万は、ちょっと高い…( ̄▽ ̄;)

新婚旅行で訪れたNYで、

グッゲンハイム美術館に行く途中に寄った、

ウィリアムズソノマで、

US$98!!

スーツケースに入らず( ̄▽ ̄;)

手荷物で機内持ち込みしたのも、

いい思い出です。

手放すことも考えたけど

15年くらい経って、コイルが焼け落ち始めた時、ススがすごくて、手放すことを考えました。

でも、このやかんが製造中止になったとか、ならないとか、

噂を聞き、

もう少し持っておこうと、使い続けていました。

今回、お手入れし易くなったので、まだまだ使います。

売ってるけど、もっと高くなってる・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン