9年前はガラケーが主流だったんだ

ガラケーを持つ主人公に違和感

すっかりスマホ生活が定着した昨今。

この夏話題になったドラマ

『義母と娘のブルース』を見ていて抱いた違和感。

ドラマの前半。

主人公を始め、みんなガラケーを使っている。

なんで?

主人公の義母は、お堅い感じの役柄だからガラケーなの?

9年前の設定

設定が9年前→2009年と言うことに気付いた時、

9年前は、ガラケーが主流だったことにビックリした。

ドラマ後半で、現在(2018年)になった時、

スマホに変わった。

ドラマの脚本家は、時代劇だけでなく、

現代劇でも、時代考証が必要なのかもしれない。

何年から、スマホが主流と考えるのだろう。

スマホが定着して、まだほんの数年?