インフルエンザ_共有パソコンから身を守る

共有パソコンから身を守る方法

マイ消毒用アルコールスプレー!!

職場でインフルエンザにかかる人が続々と…。

ふと、気になった、

みんなが使う共有パソコンの存在…。

仕事柄、個人情報を扱う事も多く、

その場合、自分のパソコンではなく、

決められた、共有のパソコンを使わなければなりません。

手は無防備

みんなマスクはしていますが、

手は無防備。

みんなが触ったキーボードを触った手で、

鼻やら、目やら触って…、

そんな感染ルートも否めません。

看護師さん

病院の看護師さんを見ていると、

一つの作業が終わると必ず、

腰につけたアルコールジェルで消毒していました。

病院では、それぐらいしないとダメなんでしょうね。

マイ消毒用アルコールスプレー

職場では、ビルの玄関、洗面所に

除菌スプレーがおいてあります。

『共有パソコンのそばにも置いて欲しい!』

と、お願いしてみましたが、叶わず…。

マイアルコールスプレーを購入した次第です。

潔癖症ではありませんが、

以前から、共有パソコンのキーボードを触るのは嫌でした。

みんなが決まって打つ、

enterキーなんて( ̄◇ ̄;)

男性がほとんどの職場です。

マメに、共有パソコンのキーボードを拭く人は居ません。

インフルエンザは、警戒レベル、

マイアルコールスプレーでは、追いつかないのかもしれませんが、

やらないよりはいいかな?