年に一度の面倒な手続きも、Evernoteでラクラク処理。

年に一度の面倒な作業、ありませんか?

・確定申告

・医療費控除

お子さんがいらっしゃるご家庭なら、

4月に、保育園や学校から、

持って帰ってくる沢山の書類(ーー;)

etc.

年に一度のとっても大事な手続き

うちの子は、東京都の私立高校に

通っており、年に一度、

私立高等学校等授業料軽減助成金

という、授業料の一部を助成してくださる、

忘れてはならない手続きがあります。

この手続きの書類がまた面倒。。。_| ̄|○

学校の出席番号ではない、認定番号を入れたり、

住民票や、課税証明書が必要だったり、、、

入れててよかったEvernote♪

1年生の時にEvernoteに入れておいたもの。

1.提出書類をスキャンしたもの

2.市役所の情報をメモ

この2つを入れておくだけで、

来年の自分がラク

どう使うの?

①次の年、書類の名称で、Evernoteを検索。

②1年前の書類が出てくる

③1年前の書類を見ながら、今年の情報を記入。

自分の見本があるだけで、

ハードルがものすごく下がります。

市役所の情報必要?!

この助成金の申請には、

住民票と課税証明書が必要です。

平日、市役所になかなか行けないため、

駅にある市役所の出張所の情報を

一緒に、入れておくだけで、

あ、市役所行かなきゃいけなかった。

と、気付くことが出来ます。

どちらがいいですか?

最初がラク → 未来が大変

最初が大変 → 未来がラク

これから何か、書類を作成した際は、

ぜひ、Evernoteに入れておいてください♪

書類をスキャンする方法

書類のスキャンは、もちろん、

ScanSnap ix1500。

ScanSnap ix1500がなくても、

スマホの写メで撮って、

Evernoteに入れてもOKです。

Evernoteを使う前は、紙で保管してました。

まだ、Evernoteを使っていない

10年以上前、

子どもの保育園の書類は、

コピーをとって、

押し出しファイリング

に入れていました♪ → こちら

Evernote講座のお知らせ

Evernote講座 Basic

毎月第4土曜日 AM10:00~12:30

開催しています。

Evernoteが気になった方、お待ちしております。