【Gmail】アーカイブからラベル付きのメールを除く2つの方法

前回、Gmailで、アーカイブにしたメールを抽出する方法をお伝えしました。

まだご覧になってない方は、↓。

でも、この方法だと、ラベルが付いたものも出てきてしまう。

ラベルが付いたメールを取り除く2つの方法

2つの方法があります。

1.アナログ

2.デジタル

1.アナログ

目で見て、ラベルが付いていないメールを探す。

↓一番上の無印良品のメールに、ラベルが付いていません。

ラベルが付いていない→アーカイブしたメール

と、なります。

2.デジタル

デジタルな方法は、検索演算子を使います。

前回お伝えした、

-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox

↑この中に、ラベルの名前を追加して入れると、

そのラベルが付いたメールがなくなり、

アーカイブしたメールのみになります。

入力例

例:ラベル名=000_あとで削除 の場合

-in:000_あとで削除 -in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox

と、なります。

これを入れて検索すると、

000_あとで削除 のラベルが付いたメールが除かれ、別のラベルが付いたメールが出てきました。

プログラムちっくでワクワクしますね(≧∇≦)

解説

「-in:spam」 を例に簡単に解説すると、

-:マイナス、失くす、省くみたいな意味。

in:入ってるもの

spam:迷惑メール ← ラベルを入れる場合は、ここがラベル名になります。

と、なります。

ラベルが多い場合

ラベルの数ぶん、入力します。

000_あとで削除

000_あとで読む

の2つを入れる場合、

-in:000_あとで削除 -in:000_あとで読む -in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox

となります。

ラベルが多い私には、

果てしない作業(^_^;)

でも、プログラムのコードを書くみたいで、楽しいので、ちょっとやってみてください。

もっと詳しく知りたい方は、

こちらのサイトが、分かりやすかったです。→こちら

アーカイブにしたメールだけを見たい方は、

検索演算子を使って、やってみてください。

TBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』神回

6/6の早朝スマホ・カタフェス®でちょっとお話した、安住さんのラジオ。

私が選ぶ、神回を2つをご紹介します。

昨年、2020/03/01放送分。

コロナが何なのか分からず、みんなが模索しているころのお話です。

もう一つは、2021/02/21放送分。

こちらは、かなり刺激が強く、引いてしまうかもしれません。。。

和歌山県にあるアドベンチャーワールドのパンダ、最近生まれた「楓浜 ふうひん(メス)」の名前を予想するときのお話。

安住さんが、壊れていく様子がとても楽しいです。

家事のお供にラジオを。

バイちゃ(@^^)/

早朝スマホ・カタフェス®︎開催のお知らせ

日時:2021/6/13(日)AM6:30〜

場所:オンライン(zoom)

参加費:無料

用意するもの:スマホ・タブレット・やる気

お申し込み方法

↓LINE公式よりお申し込みください。

友だち追加

先週、メールの受信トレイを空っぽにされた方は、

1週間経って、空っぽを維持できてますでしょうか?

受信トレイが少ないと、

新しいメールもサクサク削除したり、

移動したり、出来ませんか?

先週の続きをやりたい方も大歓迎です。

みなさま、ふるってのご参加、お待ちしておりますm(_ _)m

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください