思い出を処分する方法『モノを手放す基準』を決めたら、手放すことが出来ました。

モノを手放す基準

私がモノを手放す基準3つ

①もう一度買うことが出来る(1万円以内)

②5年後の自分の生活に必要かどうか?

③メルカリで売れる

モノを手放す基準は、

人それぞれだと思いますが、

ブログ・本・Youtubeなどをみて、

最近、

ようやくまとまった、

私の基準です。

思い出の処分

大学の時に使っていた作業着。

シワシワ…

絵具・粘土、いろんなシミが残っていて、

着ることもないのに、

なかなか処分できずにいました。

最近決めた基準、①と②に当てはまり、

やっと、処分する決心がつきました。

おっきなものも処分できました

私なりの、

モノを手放す基準が決まったことで、

おっきなものを処分できました。

ときめく?この先の人生?

こんまりさんのキーワードは、

ときめくかきめかないか?

断捨離のやましたひでこさんは、

その先の人生に持っていきたいか?

と、

テレビ番組『ウチ、断捨離しました!』

で、よくおっしゃっているような気がします。

モノを手放すためには、

自分にしっくりくるキーワードがあると、

手放しやすいかもしれません。

モノを手放す基準

私がモノを手放す基準3つ

①もう一度買うことが出来る(1万円以内)

②5年後の自分の生活に必要かどうか?

③メルカリで売れる

そう言われると、

モノを手放す基準って、

決めてないな~( 一一)

そんな方の参考になれば、うれしいです♪