この紙どうする?-学校の広報誌

この紙どうする?

\ 学校の広報誌 /

年に1,2回(?)発行されるのかな?

冊子になっているので、

解体して、

スキャンしようと、、、

カッターを手にしたところ、

子どもが

とっといて!!

また見返すことがあるそうなので、

このまま保管することに…。

学校のお便りの保管方法

学校からのお便りで

保管するものは、

学校用のインデックスファイルへ

入れます。

このファイルのすごいところ!!

ポケットが13個!!

4月〜7月

連絡網

9月〜3月

その他

と、振り分けています。

普段のお便りは、

もらった月の見出しの中に

入れていく仕組みです。

今回のような広報誌は、

『その他』

に入れます。

ほとんどEvernote

最近は、

学校からのお便りは、

Evernoteに入れるので、

月のポケットには、

ほとんど入っていません。

入っているものは、

これまでの連絡網や、

広報誌などです。

使い続けて6年目

このインデックスファイルは、

2014年、

小西紗代さんの

ファイリングの講座

教えてもらったもの。

あらかじめ入れる場所の仕組みを

作っておくと、

『ちょい置き』が

減ります。

13コのポケットがポイントです。

紙をとっておく理由は?

今回の広報誌は、

子どもの姿も載っていたり、

子どもが見返したい

と言うので、

とっておくことにしました。

お知らせ

Evernoteが気になった方はこちら。

年賀状をデジタル化してみたい方はこちら

髪は残しても、紙は残さない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください