テープカッターの役割。重さが重要。

オシャレでかっこいいテープカッター

先日、とある理由で、メルカリで手放しました。

あー、

今、眺めても、

かっこよかったなー。

と、しみじみ思う。

とーってもおしゃれで、

大巻きも小巻もOK!!

でもね、、、

テープカッターは重くないとね

手放した理由は、

軽過ぎる!!

このテープカッターは800g。

はい、充分重いです。

でも、梱包などの作業に使うには軽過ぎる。

梱包で使用するときは、片手で荷物を抑えているため、

セロテープを片手で引き出し、片手でカットしなければなりません。

そのため、テープカッターが重くないと、片手でセロテープを引き出した時に、

テープカッターが動いてしまい、セロテープをカット出来ません。

テープカッターは2kg

動かないテープカッターとは?

調べると、2kgは必要らしい。

南部鉄を使ったものが主流。

でも、ここまでのものは必要ない…。

とことん両手が必要なタイプ

こうなったら、絶対両手が必要なタイプ。

とても軽いので、どこにでも持ち運べて便利です。

南部鉄のテープカッター、

ヨーガンレールのテープカッターなら、考えてもいいかな。

こちら♡