テープカッターの役割。重さが重要。

効率のよい暮らし方研究家
ミリー です。

オシャレでかっこいいテープカッター

先日、とある理由で、メルカリで手放しました。

あー、

今、眺めても、

かっこよかったなー。

と、しみじみ思う。

とーってもおしゃれで、

大巻きも小巻もOK!!

でもね、、、

テープカッターは重くないとね

手放した理由は、

軽過ぎる!!

このテープカッターは800g。

はい、充分重いです。

でも、梱包などの作業に使うには軽過ぎる。

梱包で使用するときは、片手で荷物を抑えているため、

セロテープを片手で引き出し、片手でカットしなければなりません。

そのため、テープカッターが重くないと、片手でセロテープを引き出した時に、

テープカッターが動いてしまい、セロテープをカット出来ません。

テープカッターは2kg

動かないテープカッターとは?

調べると、2kgは必要らしい。

南部鉄を使ったものが主流。

でも、ここまでのものは必要ない…。

とことん両手が必要なタイプ

こうなったら、絶対両手が必要なタイプ。

とても軽いので、どこにでも持ち運べて便利です。

南部鉄のテープカッター、

ヨーガンレールのテープカッターなら、考えてもいいかな。

こちら♡

最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しております。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

follow us in feedly

ブログの更新をメールでお知らせします。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスをご記入の上、登録ボタンを押して頂きますと、ブログの更新をメールで受信できます。

パソコンのプライベートレッスン

お得なパック:16,000円/3時間
通常:6,000円/1時間

レシピのデータ化、アメブロ、Facebook、Skypeなど、
パソコン周りのお困り事、ご相談ください。

詳細はこちら。  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加