家電の保証書の保管収納方法_保証期間内のものだけ保管

家電の保証書

保証期間内のものだけ保管

保証期間内って、意外に少ない。

全て、このジッパー付きのクリアケースに入れています。

【手順】

・新しいものを買ったら、

このクリアケースに入れる。

・クリアケースに入れる時、

保証期間が切れたものはないか、

中身をざっと確認。

切れているものは処分。

保証期間、ほぼ一年。

だいたいすぐに切れるので、保管するものは、ほんの少し。

ランドセルの保証書

先日、6年間の保証が付いていた、

ランドセルの保証書を処分しましたので、

だいぶスッキリ。

 

今、入ってるのは、

エアコン

パソコン

メガネ

の3つ。

 

このクリアケースの保管場所は、

押し出しファイリング

思わず読みたくなる取扱説明書の収納保管方法

アプリに入れています。

詳細は、こちら♡

有効な(保証期間中)保証書って、実は、とっても少ない。

保証書の循環する仕組み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください