ヒートテックはハンガーに掛けて収納。探す手間、収納する手間なし。

効率のよい暮らし方研究家
ミリー です。

ヒートテックはハンガーに掛けて収納

畳むと、半そでなのか、タートルネックなのか、分からなくなるヒートテック。

ハンガーに掛ければ、いちいち広げることなく、確認できます。

ヒートテックを畳む場合

箱にラベリングして、収納する方法もあります。

でも、アクション数で考えると、3アクション。

1.ヒートテックを畳む

2.ラベルを見て入れる場所を確認する

3.しまう

ハンガーならワンアクション。

1.洗濯して干した時のハンガーのまましまう

ハンガーをそのままクローゼットに掛けるだけ。

でも、ハンガーだと、、、

肩が伸びちゃう~

紐が伸びちゃう~

ヒートテックは、1~2シーズンで入れ替えるので、気にしない。

畳んだまま着ないヒートテックより、少ない枚数で循環させるヒートテック。

随時開催『はじめてのメルカリ出品講座』

おうちに眠ってる、あんなものこんなもの。
とりあえず、メルカリに出してみませんか?
詳細はこちら

ブログの更新をメールでお知らせします。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスをご記入の上、登録ボタンを押して頂きますと、ブログの更新をメールで受信できます。

ブログの更新をお知らせします。
follow us in feedly
最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しております。
ポチっとしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パソコンのプライベートレッスン

お得なパック:16,000円/3時間
通常:6,000円/1時間

レシピのデータ化、アメブロ、Facebook、Skypeなど、
パソコン周りのお困り事、ご相談ください。

詳細はこちら。  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加