お花のお礼状のはがきをすぐに書ける仕組み。

40代50代女性のための、パソコンやスマホ操作の、サポートをしています。

オシエテミリーです。

お礼状をすぐに書ける仕組み

毎年、お誕生日にお花を頂きます。

お礼状は、すぐに書きたいですよね。

でも、お礼状って、季節の挨拶とか、

色々考えると、なかなかスイッチが入りません。

私の毎年の習慣、

お礼状をすぐに書ける仕組み

をご紹介します。

Evernoteに入れておく

【ご注意】最初の年だけは頑張って、お礼状を書きます。

書いたお礼状をポストに投函する前に、

Evernoteに入れておきます。

1年後、

前回のお礼状を検索し、

前回の文面を参考に、お礼状を書きます。

毎年おんなじ文面にしてることは( ̄b ̄)シーーッ!!

やり方

1.最初だけは、頑張ってお礼状を書く。

2.スキャナー(あれば、ScanSnap ix1500など)で、スキャンする。

  スキャナーがない方は、スマホの写真でもOK!

3.スキャンしたものをEvernoteに入れる

4.Evernoteのタイトルの例:

20221030 ○○(←相手のお名前) お花 お礼 

1年後の自分が、検索しそうなキーワードを

ふんだんに入れておきます。

以上。

Evernoteに入れたことを忘れないために

来年の私が、真っ先にEvernoteを見るとは限りません。

そのため、絶対使うはがきに、

メッセージを残しています。

Evernoteをみる

これで、来年の私、サクッとお礼状が書けます。

Evernoteってナニ?

どんな情報も入れられるEvernote。

ぜひ、ご興味ありましたら、レッスンへどうぞ。

毎月第4土曜日開催中。