Evernoteに入れてて良かった!通知表♪

中3の受験生がおります。

夏から、ついこの間まで、

週末は、あちこちの高校見学に

行っておりました。

Evernoteに入れてて良かったもの

子どもの通知表(通信簿)

私の頃(30年前?!)にはなかった、

個別相談

というシステム。

この個別相談を受ける際に

必要なのが、

内申点(通知表の数字)。

※東京都の場合

その他、欠席日数も必要。

夏休みに、はじめて相談した時は、

通知表をそのまま持参しましたが、

あれ?!

通知表って、2学期になったら、

ハンコ押して学校に提出?!

手元に残らない?!

ことに気づき

Evernoteへ入れました。

Evernoteに入れる利点

・失くさない!!

・すぐ見つかる!!

・正確!!

Evernoteがない場合

・コピーをとる

・スマホの写真に入れておく

・🧠頭に叩き込む

という感じでしょうか?

コピーした紙、

持っていくの忘れたら?

失くしたら?OMG😱

スマホの写真に入れておいて、

日々の写真に埋もれた中から

すぐに見つけ出せますか?

🧠に頼って、1点違ったら?

個別相談で合否が決まるわけでは

ないので大丈夫ですが…。

Evernoteへの入れるポイント

タイトルの付け方

内申点の画像をセットしたのち、

自分が検索する言葉を入れておくと、

探しやすいです。

通知表の場合、

学校によっては、

『あゆみ』とか、『通知簿』だったり、

色々です。

自分が一番使う言葉、

(私の場合『通知表』がデフォルト)

セットしておくと、

より見つけやすいです。

内申点の合計

内申点の画像と共に、

9科目

5科目

の合計も入力しておくと、

より便利です。

Evernote最大の魅力

画像と文字が一緒に入る

写メなどと共に、

文章も入るのは、

Evernoteの魅力の一つです。

ま、内申点は、

散々書いたので、

いい加減覚えました…(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください